考えて実行するスピード

(※こちらはバックナンバーです。最新のメールマガジンは会員の方のみに配信致しております。)

お世話になっております。
ユニークワークス上田です。

今年も1年が終わろうとしております。
店舗数は400軒近く減少し、遊技機台数も100,000台減少しています。
C単価は0.3円低下し、利益率も2%下がっています。

店舗が減っているにもかかわらず、売上も減少し、利益率も低下する。
唯一の救いは新台購入台数の大幅減少で、何とか営業ができている状況です。

業界は厳しい数値推移となっていますが、非常に濃い1年だったと感じます。

濃い1年と感じる理由は
『営業の中身が変わった』
からです。

当社のスロット推移を集計すると、年々利益率が下がっています。
稼働も微減が続いていますが、機械購入が減った分、玉に還元しているのが平均設定で見て取れます。

お客さまに支持される適正利益率は商圏によって違いますが、ここに向かって努力することができます。

全てのお客さまが出玉に反応するわけではありませんが

・出玉
・モノ
・機械

こちらのツールを効果的に使用し、いつ、だれに、どのように、伝えるかが最も重要なポイントです。

パチンコ業界にも分析ツールが普及し、どの店舗も当たり前に情報が分析できるようになりました。

・SISデータ
・エンタープライズ
・ピーブレイン

などで、いつでもどこでも全国と自店商圏と自店状況が把握できます。
自店も競合店も分析し、戦略を立てることが当たり前になった今日、競合店とどこに差が出るかというと
『考えて実行するスピード×本数』
の勝負になってきました。

単純に機械代を出玉に変えるのではなく、
『考えて実行するスピード×本数』で競合店との勝負が決まる時代になりました。
機械を購入し出玉を増やすだけでは、お客さまを一時的には増加させても、
永続的に売上を上げることはできなくなりました。

社員一丸となり『考える』ことが何よりも価値になり、売上UPに繋がります。

来年はさらに上記が加速し、競合店との差を開けるチャンスの1年となります。
当社も全力でサポートさせていただきます。

今年も一年、メールマガジンにお付き合いいただきまして本当にありがとうございます。
来年も、より一層のご満足をいただけるよう一生懸命頑張ります。

パチンコ業界ですので、当社も含め年末年始はお仕事かと思いますが、
お身体に気を付けてお仕事頑張っていきましょう!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です